トップ

健康食品で元気になる

健康食品は効果的

健康食品の成分表示に関する法律

私達の健康維持に役立つ「健康食品」には、様々な有効成分が表記されています。これらの表記に関する決まりは全て法律で定められています。例えば、加工食品の容器または包装に必ず記載しなければならない事項をまとめているのが、「JAS法」です。JAS法は、商品の名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、そして製造者の氏名や名称、住所といった、加工食品に記載すべき事項が細かく定められています。また、健康食品に限らず、全ての食品においてカロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウムの5項目の分量を必ず記載する旨が、「健康増進法」に定められています。

健康食品

健康食品の成分と効果はホント!

昨今、健康商品ブームで新聞・雑誌・テレビなどのメディアで毎日のように宣伝がされています。しかし、その中でも本当に効果があるの?と思わせせざる商品も数多くおります。特に要注意とされる商品は、◯◯病が治る!がんが治った!などと誇大広告をうたっているものは要注意です。またそのような商品は成分表記などもあいまいなものが多いのがほとんどです。日本には薬事法と言って医薬品以外に効能・効果が宣伝することが禁止されています。従って健康食品に至っては、単なる食品の一部に過ぎず、決して効果・効用はうたってはならないことになっています。従って法律違反の商品は全く信用がおけません。決してうたい文句に騙されず、購入しないようにしましょう。あくまでも健康食品は普段の健康を補うものと考えた方がよいでしょう。

↑PAGE TOP